ブログとは 【アホな言葉あそび】

言葉の語源を知っていると役に立つことが多い
それを誰かに話さずとも、それに関わる仕事や話に興味が出るし、理解することができる
そういう理由から言葉の語源を調べることがよくある
知ってる人からすると当然なのかもしれないが、意外と知らずに使っている言葉も多いことに気付く
たとえば「ブログ」
今や一般的に使われているブログという言葉
これはいったい何なのか

 ブロッコリー

中学生のころはブロッコリーあたりから来ているのかと思ってた
ブロッコリーグッド的な
でもこれでは意味が通じない
ブロッコリーがおいしいことを書き込んでもどうしようもない

プログラム

ではなんなのか
父もエンジニアだったこともあり、幼少の頃からパソコンが家にある生活をしていた
その影響か、ある時ふとブログというのはプログラムの一種かと思うこともあった
発音もブログと近いし
文章を書くための「プログラム」を作る言語か何かそういうものかと
そもそもそのときは”言語”という概念すらなかったから、なんかすごいものくらいに思っていた
でもこれも違う
言語は基本的にHTML、cssあたりだし

ブログとは

ブログの語源はインターネットが出来た当初にさかのぼる
そもそも一般的に広く利用されているインターネットとは
「World Wide Web」のことを指していることが多い
サイトのURLにある「www」の元になっている言葉である
当時は世界中とネットを通してやり取りできるものではなく、
サーバー一つ一つで世界が構築されているだけであった
それが世界と広がるようになるとwebページを作るようになる
サイトの登場である
これの変更や評論をまとめて記録するようにしたものが
webを記録(log)するという意味でWeb Logと言われるようになる
これが略されてウェブログの呼び名からブログと呼ばれるようになる
つまりブログとはwebページについて記述したものとなる
これは困った
サイトなんて作ってない

最後に

でもご安心を
今となっては「webを記録する」ことから「webに記録する」という意味になっている
つまりブログとはweb上に残す記録のことであり、内容については何でもいいのだ
肩肘はらず、自分の思考、行動なんでも記録しよう
そういうことから個性が見え、魅力になっていくのだから
※私の個人的な思想で記述してますので、間違ってたらごめんなさいです!
#ブログ #サイト #ウェブ #言葉 #意味

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください