TOUCH KNOW ME 祭店【それは酒飲みの聖地】

新橋にはグラビアアイドルが店長をやっているお店がある
そんなことがまことしやかに話題になりつつある
実際のところどうなのかといえば本当の話
それがこのお店、TOUCH KNOW ME 祭店である

 

 

お店は新橋駅烏森口から徒歩30秒のところにある
立ち飲みのお店としては新橋の駅から最短距離に位置してる(おそらく)
連日盛況しているお店をマジで切り盛りしているのが歌手でありグラビアアイドルでもある麻倉まりなさんことえりか店長である
彼女にとってどれも本業だ

 

歌の道を進む中でグラビアアイドルとしてデビューしたのち、人との出会いから店長としてスカウトされたらしい
本店で修行を重ねた後、正式に店長としてお店の切り盛りを始める
お店には週6日はいて発注から焼き鳥の世話まですべてこなす
普通にお店の店長さんだ

その魅力とは

一見するとえりか店長の抜群のプロポーション、歌唱力、焼き鳥の焼き加減のおかげで繁盛しているように見える
が、個人的には店長のすごいところは別にあると思う

 

それは人柄である
新橋の中で最も立地の良い場所にあるお店は初見のお客さんも多い
中には泥酔しているおじさま達もいたりするが、どんなお客さまに対しても分け隔てなく笑顔で対応する
店長がグラビアアイドルだからというだけではなく、常連さんが多いのも納得である

お店だって魅力的!

そんなお店に来たらまずはビールかレモンチューハイで乾杯!
祭店限定の鶏玉はかなりオススメである
焼き鳥も欠かせない
どれも美味しいからやはりすごい

最後に

新橋でまずは一杯、立ち飲みを体験して見たければ、祭店に行ってみよう!

 

#TouchKnowMe #祭店 #新橋 #居酒屋 #立ち飲み #ビール #レモンチューハイ #鶏玉 #焼き鳥 #グラビア #アイドル #歌手 #麻倉まりな #女子会 #オススメ

 

[amazon_link asins=’B00W94KAQO,B06XCNWJHT,B00Q7R7IFA’ template=’ProductCarousel’ store=’touchknowtommy-22′ marketplace=’JP’ link_id=’ff157410-26a7-11e8-91a1-dd6f79702420′]

 

—————
店舗情報

 

店名
Touch Know Me 祭

 

住所
東京都港区新橋3-21-2 丸文ビル 1F

 

アクセス
新橋駅烏森口から徒歩30秒

 

営業時間
17:00~1:00

 

定休日
不定休

人間模様

本当に価値観は人それぞれだし、それぞれに歴史がある

幸せになるには覚悟が必要

そう思う1日だった

どう生きるかを決めること自体が目指すということ

どうせ生きるなら、せっかく生きるなら、共に豊かになりたい

そう思う友人たちの涙を拭う1日だった

もっと力があったら、もっと能力があれば、そう思ってはいられない

一年後は大笑いしながら今日をネタにできるよう、ハードワークしていこう

#幸せ #覚悟 #涙 #挑戦 #いいじゃないか #美しい #乾杯!!

[amazon_link asins=’4478066116,4478025819′ template=’ProductCarousel’ store=’touchknowtommy-22′ marketplace=’JP’ link_id=’eb2398ee-252b-11e8-a579-b3bb57a17f1a’]

想いよ、逝きなさい【書評】

恋愛についての本も読むことは多いが、ここまで女性側からバッサリ書いてある本は見たことがない

謎のブロガーとして有名なDJあおいさんが恋愛について書いた本
いい恋愛をするために、男性に依存せず、その終わりについて重点的に書いてある

正直、男性としてはたまに読みづらい(耳に痛い)と思う

期待を手放すことが失恋から解放される一番の近道

期待しちゃうよね
私も20代前半はそうだったと思う
今でもそうか
好きな人はやはり好きなのだ

別れてすぐに友達になれるような関係は、最初から恋愛なんてしていなかった関係

燃えるような恋というのは友人に戻るまで時間がかかる
私もそういう時もあった
ただ、そうでない距離感の恋愛もあっていいと思う
何もその人しか見えなくなるほどゾッコンしなくても、緩く淡い恋心があってもいいと思ってる
特にそれ以外で充実していると恋愛に依存しなくなるため、程々に好きでいられる
そう思ってしまうのは男性だからなのだろうか

出会いは運命だったとしても、そこから先は自分の力

これは確かに!
恋愛に限らず、仕事でも何でも、偶然というものは確かに存在する
けれども、そこから形に出来るか、する気があるかは人それぞれ
チャンスの神様は前髪しかない
偶然に可能性を見出し、手を出す度胸をつけてこう

離れていく人より、これから出会う人を大切に

後ろは振り返っても仕方のないもの
これから出会う人を大切にするしかない
し、いい思い出もしんどい思い出も、等しくちゃんと向き合って、自分の価値に変えていきたいものである

恋愛観について

よく男性は加点法(別名保存)、女性は減点法(上書き保存)という話があるが、
これには別の見方があることを最近知った
何を加点、原点(保存)するのかが男性、女性で違うらしい

それは楽しかった想い出、プラスの感情である

男性は一度好きになると基本的にいい思い出しか覚えていない
記憶が美化されていくのだ
だから意識していないと過去に学ばず、同じ失敗を繰り返す
むしろ失敗とすら思っておらず、いい経験ができたと超前向きに捉える
「元カノに似てる」という単語も基本的には最高級に褒め言葉なことが多い
楽しかった思い出はそれぞれ別名で記憶し、嫌だった思い出は上書きしていくようだ

反対に女性はプラスの感情はどんどん減点していく
昔は可愛いと思えたこともある時を境に減点対象となる
そして別れた後は過去の失敗は別名保存し、もう二度と同じ過ちは繰り返さないと心に決めるようだ
「元カレに似ている」は最高級にネガディブなフィードバックであることが多い

もちろん基本的にはという前提だが

最後に

恋愛観は人それぞれ違うもの
個人的には想いを無理に消化する必要はないと思う
大事なのは「それでどうなりたいのか」
心の課題は時間が解決してくれる
逆に時間を置くと薄れていってしまうのも事実
今を大切に、その感情を原動力にして前進していく人でありたい

#DJあおい #想いよ逝きなさい #書評 #恋愛 #失恋 #未練 #乗り越える #男性 #女性 #越えていけ

[amazon_link asins=’4344031806,484709574X,478167108X’ template=’ProductCarousel’ store=’touchknowtommy-22′ marketplace=’JP’ link_id=’d97ed598-2458-11e8-942a-bb17865d298b’]

TARANGA【それは酒飲みの聖地】

ウィスキーやビールをメインにしたバーは都内でも結構ある
が、ラム酒を多く置いているバーというのは個人的には珍しいと思う
そんなバーが新橋にはある

 

 

SL広場のすぐ近くにある小さな階段を登っていくと、そのお店にたどり着く
中は意外と広く、着席でも20名くらいは入れる大きさなので、入り口とは裏腹に広く感じることができる

 

 

元々お酒に弱かった店長さんがあることをきっかけにお酒を嗜むようになって、一番好きだったのがラム酒だったため、お店を出すときにラム酒を揃えようと思ったらしい
どんな経緯だったかは実際に行って聞いてみよう

 

そもそもこのお店に行くまで、ラム酒がどこのお酒で何から作られているのか知らなかった
ラムコークはよく飲むが、知らないことはまだまだたくさんある
ラム酒は中米、カリブ海のお酒で、原材料は主にサトウキビ
日本では沖縄で栽培されていることで有名だが、
これを使ったお酒は日本では黒糖焼酎くらいしかないらしい
(泡盛はタイ米から作られていることも初めて知った!)

 

 

甘い香りから熱い南の島を思い浮かべ、一口ずつ楽しむ時間も悪くない
そう思えるTARANGAで今夜は一杯いかがだろうか

 

#ラム酒 #新橋 #飲み屋 #中米 #カリブ海 #サトウキビ #大人な時間 #バー

 

———

 

店名
Hideout Bar TARANGA

 

住所
東京都港区新橋2丁目9-7 一鶴ビル3F

 

アクセス
JR線新橋駅日比谷出口より徒歩で1分

 

営業時間
[月~金]
20:00~翌5:00(L.O. 4:30)
[土・日・祝]
20:00~24:00(L.O. 23:30)

 

定休日
日曜日

プロってすごい!

立ち飲みのお店では不思議な出会いが良くある

先日もタッチでマジックを生業としている24歳の男性と知り合っ

初めてプロとしてマジックをしている方のマジックを披露してもらったが、まじかで見てて本当に何が起きているのかわからない!
正直本当に魔法でも使ってるのではないかと思わざる終えない手さばきだった
今後、一緒にイベントなど盛り上げられたら嬉しいなと思う出会いだった

5の法則

何事においてもそれを極めようと思ったら5の法則に従って上達するらしい
時間をかけるとこんな感じで上達するとか
500時:アマチュア
5,000時間:プロ
50,000時間:一流

アマチュアレベル

例えばよく仕事は三ヶ月は続けないと効果が出ないという話がある
1日8時間、平日に仕事をすると
8時間×20日×3ヶ月=480時間
となるので、もう少し頑張ると500時間となるので、ある程度形にはなる計算だ

プロレベル

部活で3年生になると戦力としてまずまずの動きが出来るようになるのもここから来てる
1日4時間、平日の学校終わりに練習し、土日は朝から8時間練習したとする
(4時間×5日+8時間×2日)×52週(約1年)×3年=5616時間
これだけ一つのことをやり込めばその道でプロと言えるくらいには成長するらしい
(ただ、様々な理由からここまで時間をかけないため、中学校も合算して6年程度は必要なのが現実的だが)

一流レベル

では一流を目指すとなったらどの程度時間がかかるのだろう
10年真剣に取り組むことで一流と言えるレベルになって行きたいと思ったとする
50000時間を10年で割ってみよう
50000時間÷(10年×52週間×7日)=約14時間
中々えぐい数字だ
1日集中して14時間没頭すれば10年で一流になれる
おそらくそれはかなりのハードスケジュールになることから、20〜30年かけて一流になる人が多いのだと思う
逆に1日2時間の趣味レベルだとどの程度かかるのだろう
(2時間×5日)×50週(約1年)×100年=50000時間
これもまたシビアな数字である
つまり趣味レベルでやっていても、一流になる前に自分の寿命がきてしまうのだ
そのため、世の中で一流と呼ばれる人はごく僅かとなるのが現実的である
ちなみにマルコム・グラッドウェルさんによるとプロになるには1万時間は必要とも言われている
 何はともあれ、それくらい時間をかけるということは大切なことのようだ
おそらくここで選択が別れるのだ
一流を目指すのか、目指さないのか
これはどちらが良い悪いの話ではない
その人それぞれに正解のある話だ
極めようと思ったら時間はかかるし、時間をかければ誰でも一流になることは出来るとも言える

最後に

私はどうせ生きるなら一流と呼ばれる世界を見て見たい
そういう生き方のほうが面白そうだしエキサイティングだ
誰かに言われて決めるのではなく、自分の意思で進む道は決めていく
そういう大人でありたいと思う
そして今日もまた飲み屋で新たな出会いを見つける道を進むとしよ
#マジック #新橋 #タッチ #感動 #トランプ #飲み屋 #アマチュア #プロ #一流 #道 #選択は人それぞれ

コツコツ努力することの大切さ

最近休みなると一日中、家の近くにあるマックで開発、検証をしている

開発は楽しいからいいのだけど、テストは本当に苦手

一つ一つ動作確認しながら進めていく作業は登山にも似ている

何事も一歩ずつ進んで行くのが一番の近道であり、その先にしか感動はないのだと

自分に言い聞かせて今日も動作確認を夜更けまでするのだろう

辛抱することは最近の子供たちは教え込まれているのだろうか

私の育った家では我慢というものをよく教え込ませてくれていたと思う

その点は感謝しかない

そこまで優秀ではない自分が部活や研究室で成果を出すためには辛抱するしかなかった

そういう育ち方が出来てよかった

とはいえ、いつも辛抱しかしていないといつか限界も来るので、追い込み過ぎない遊び、緩さも大切だと思ってる

この一見矛盾する二つの考え方を両立させて、成果を出せるバランスに整えていくことが選択の基準を変えるということなのではないかと考えている

そうすると、もっと追い込んでも大丈夫そうだから、まだまだ基準は上げられる

そう思うと、夜に休んでなんていられない

宇宙兄弟 1巻【書評】

漫画の中には大人が読んで共感し、感動できる作品も多くある

その中でも宇宙兄弟は夢に向かい、自分の志した道を進みたくなる漫画だと思う

大人になって自分の夢にあらがえず、挑戦するムッタがかっこいい
名言も多く、いろんな人がまとめ創るほどいい作品

「今のあなたにとって、一番金ピカなものは何?」(シャロン)

宇宙飛行士を目指すか迷っているムッタに幼少の頃からまるで母のように親しくしてきたシャロンが昔を思い出しながらかけるセリフである。

幼少のころに演奏する楽器を選べずにいる少年のムッタにシャロンが楽器を全て演奏してみることを勧める。

1時間かけて全て音を出してみて出した結論、ムッタが選んだのはトランペットだった

理由はそれが一番難しそうだから

今の自分にとって金ピカはなんだろう

最後に

がんばる理由はなんでもいい
セリカさんにいいとこ見せたい気持ちもわかる
恩人に気持ちを返すためにがんばることもよくわかる

どんなに反対されようと、
周りから止められようと、
挑戦せずにはいられない
そんな姿に人は心が震え、感動を見るのだと
私もそういう大人でありたいと、ムッタのスーツ姿から感じずにはいられない

#読書 #宇宙兄弟 #一巻 #jaxa #スーツ #かっこいい

[amazon_link asins=’B009KWUFNG,B077TTQKT2′ template=’ProductCarousel’ store=’touchknowtommy-22′ marketplace=’JP’ link_id=’6528baf1-2458-11e8-95ac-0b735e487f91′]

チーズはどこへ消えた【書評】

著者
スペンサー ジョンソン

書評もしてみようと思う
個人的にこの本との出会いは大きい
二匹のねずみと二人の小人のお話

実に行動派のねずみと保守派の小人
チーズを求めて動き続けるねずみと現状にまんぞくして貧相になっていく小人
約5年前に読んだとき、自分はヘムであることに気がづいた
その部屋から出る必要があるのに、出ることを考えていなかった自分

自分のチーズが大事であればあるほどそれにしがみつきたがる(p.30)

今はどうだろう
スニフ、スカリーのように行動的になれているだろうか
ホーのように一歩を踏み出せているだろうか
とはいえ、ヘムの気持ちは今でもよくわかる

チーズがないままでいるより迷路に出て探したほうが安全だ(p.56)

現状維持というのは後退であることをここ数年で学んできた

現状維持なんてものはない

人生は常に前進し、挑戦し、失敗の中から成功を導き出す

そういうゲームなのだと学んできた

最後に

100ページにも満たない一冊ではあるけども、一読の価値はある
私はそう思う

読書とは新しい世界との出会いであり、人生を豊かにすることに不可欠な要素
いい本とたくさん出会い、知らなかった世界に想いをはせ、今日できることを最大限楽しもう

大きさの単位 【アホな言葉あそび】

単位の大きさを表す言葉だったものが、他の意味でも使われているケースがよくあるなと思ったことがある
ミリ、キロ、メガ、ギガとかである
ギガはかなり見ることが多くなったと思う
ギガ割、ギガ盛りとかね
そう思うとここらへんの出処もそういうことから来ているのか、少し気になった
先にミリ、キロ、メガ、ギガについてある程度知っている必要がある
これは桁を表す言葉
ミリ:10の-3乗:0.001メートル
キロ:10の3乗:1,000メートル
メガ:10の6乗:1,000,000メートル
ギガ:10の9乗:1,000,000,000メートル
つまりメガとかギガはめっちゃ大きいということ
PCのスペックとかでよく見るね

メガンテ

ドラクエで出てくる呪文の一つ
自らの命と引き換えに敵を弾けさせる自爆系魔法の代表である
この「メガ」は「M」の意味なのだろうか
仮にこれがメガだった場合、「ミリンテ」「キロンテ」もあっていいはず
ちなみに「ギガンテ」は存在する
「ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵」に登場する特技。
連携特技の一つでメガンテと特攻を同時に使うと発動する。
敵全体を瀕死、あるいは即死させることが出来るが、こちらももちろん同状態になってMPも0になる。
では「ミリンテ」「キロンテ」が存在したらどの程度の自爆系魔法になるのだろう
まず「キロンテ」
きっとメガンテの0.001倍の威力
ギガンテが全滅できる威力ってことはキロンテはHPを1%程度削るにとどまる威力といったところか
弱い!!!
人に言い難いことをいう時にはガラスの破片を握って殴るようなものなんだっていうレベルか
問題は「ミリンテ」
ミリは10のマイナス3乗ってことは通常の「ンテ」より小さくなる必要がある
もはや殴るよりダメージは低い
そうするとどちらかというと精神的自爆攻撃である可能性も出てく
髪の毛全部抜ける代わりに相手も髪の毛がすべて抜けるとかそういうのに違いない
これはどちらも得しない

メガマック

たぶん大きいよっていう表現なんだと思うけど、これも「ミリマック」があったらどうなるのか
スプーン一杯に盛られた究極のハンバーガーとかならありうるか!
ハンバーガーで格付けされる芸能人が現れるのもそう遠くないかもしれない

きろろ

今の若い子たちはもう知らないのだろうか
1990年後半にめっちゃ流行ったユニット
懐かしいし、いい曲だったな
彼女たちも実は「キロろ」だったのではないだろうか
そうすると
「メガロ」
これはいたぞ!!
ゴジラに出てくる怪獣じゃないか
きろろが進化するとメガロになるのか
大きさからいっても確かになくはない
新発見に心が震える 笑
「ギガろ」
全く可愛くない!!
でもソフトバンクあたりのキャッチフレーズでありそう
「ミリロ」
レミオロメンっぽい

最後に

日本人の造語は本当に面白い
なんでもイマジネーション次第で言葉にできる
他の国でもこういう遊びはできるのだろうか
他にもこれって実はってあったら教えていただければ嬉しいです

無くして気づく大切さ

先日クレジットカードの支払い額を確認したときに身に覚えのない請求があった
有名な民泊?のサイトからの請求で、どう考えてもそんな高額な宿は取るわけがない
ついにこれは不正利用かと思っていろいろ調べてみると、そういったサイトを介しての不正利用が多くなっているらしい
結論それっぽいからクレジットカード会社に連絡
カード再発行の手続きを終え、請求も消してもらい一見落着

、、、かに思えた

数日後、友人と話している時に「この前は宿を予約してくれてありがとう!楽しみだね!!」と言われる
、、、ん???
なんかおかしい、記憶がない
記憶が食い違う中、どうにか話をまとめて一見落着

、、、かに思えた

また数日してふと思いつく
そもそもあのサイトのアカウントって持ってたっけ
ひとまずブラウザから検索してログインしてみる
そしたら案外できちゃって青ざめた
オーナーさんから連絡来てるし、一方的にキャンセルしてるし
メールとか来ないのかと思って漁ってみたら普段使ってないアドレスにめっちゃ来てる
誰だよこのアドレスで登録したの!

俺だよ!!

よくよく思い出してみると、それくらいのときに飲んだ帰りに夏の予定を友人を立ててた気がす
ほんと飲み過ぎっていいことない
オーナーさん、カード会社の方々、ごめなさいでした
改めてちゃんと利用させていただきます
#旅行 #計画 #記憶 #消去 #クレジットカード #不正請求 #かと思いきや #ごめんなさい #飲み過ぎ #注意