大きさの単位 【アホな言葉あそび】

単位の大きさを表す言葉だったものが、他の意味でも使われているケースがよくあるなと思ったことがある
ミリ、キロ、メガ、ギガとかである
ギガはかなり見ることが多くなったと思う
ギガ割、ギガ盛りとかね
そう思うとここらへんの出処もそういうことから来ているのか、少し気になった
先にミリ、キロ、メガ、ギガについてある程度知っている必要がある
これは桁を表す言葉
ミリ:10の-3乗:0.001メートル
キロ:10の3乗:1,000メートル
メガ:10の6乗:1,000,000メートル
ギガ:10の9乗:1,000,000,000メートル
つまりメガとかギガはめっちゃ大きいということ
PCのスペックとかでよく見るね

メガンテ

ドラクエで出てくる呪文の一つ
自らの命と引き換えに敵を弾けさせる自爆系魔法の代表である
この「メガ」は「M」の意味なのだろうか
仮にこれがメガだった場合、「ミリンテ」「キロンテ」もあっていいはず
ちなみに「ギガンテ」は存在する
「ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵」に登場する特技。
連携特技の一つでメガンテと特攻を同時に使うと発動する。
敵全体を瀕死、あるいは即死させることが出来るが、こちらももちろん同状態になってMPも0になる。
では「ミリンテ」「キロンテ」が存在したらどの程度の自爆系魔法になるのだろう
まず「キロンテ」
きっとメガンテの0.001倍の威力
ギガンテが全滅できる威力ってことはキロンテはHPを1%程度削るにとどまる威力といったところか
弱い!!!
人に言い難いことをいう時にはガラスの破片を握って殴るようなものなんだっていうレベルか
問題は「ミリンテ」
ミリは10のマイナス3乗ってことは通常の「ンテ」より小さくなる必要がある
もはや殴るよりダメージは低い
そうするとどちらかというと精神的自爆攻撃である可能性も出てく
髪の毛全部抜ける代わりに相手も髪の毛がすべて抜けるとかそういうのに違いない
これはどちらも得しない

メガマック

たぶん大きいよっていう表現なんだと思うけど、これも「ミリマック」があったらどうなるのか
スプーン一杯に盛られた究極のハンバーガーとかならありうるか!
ハンバーガーで格付けされる芸能人が現れるのもそう遠くないかもしれない

きろろ

今の若い子たちはもう知らないのだろうか
1990年後半にめっちゃ流行ったユニット
懐かしいし、いい曲だったな
彼女たちも実は「キロろ」だったのではないだろうか
そうすると
「メガロ」
これはいたぞ!!
ゴジラに出てくる怪獣じゃないか
きろろが進化するとメガロになるのか
大きさからいっても確かになくはない
新発見に心が震える 笑
「ギガろ」
全く可愛くない!!
でもソフトバンクあたりのキャッチフレーズでありそう
「ミリロ」
レミオロメンっぽい

最後に

日本人の造語は本当に面白い
なんでもイマジネーション次第で言葉にできる
他の国でもこういう遊びはできるのだろうか
他にもこれって実はってあったら教えていただければ嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください