いまの職場、ラスト3ヶ月【書評】

1万円をリアルにシュレッダーにかけたことがありますか?

とても衝撃的な話題からスタートします。ドキッとしますよね。

もちろん私も1万円札をシュレッダーにかけたことはありません。

が、本作を読むと、自分にとっての価値そのものを見直すいい機会になることは確かだと思います。

命の数値化

1万円札をシュレッダーにかけたことはありませんが、いまの時間の使い方はそうなっているかもしれません。

そう総警鐘を鳴らすのが、本作の著者である渋谷文武先生。

北海道を拠点として就活コンサルや著者として活動されております。大学などでも精力的に講演活動をされており、 2019年4月にはきずな出版定期公演会でも登壇されている超認識講師です!

そんな渋谷先生は超多忙な中でも多くの方と話し、寄り添うことができるほどの余裕もお持ちに感じることができました。

それは時間の使い方に違いがあるのだと思います。

仕事量の増やし方

仕事と聞くと嫌な感じがする方も多いかもしれませんが、自分にとって効果的なことをすることととらえてもらえればよいと思います。

そんな時間をどう増やすのか、著書の中にあるこんな言葉が勉強になります。

いまからやる。毎日やる。3か月やる。それが正解です。 毎日5分でもOKです。とにかく、いますぐやってください。

いまの職場、ラスト3ヶ月

あれこれ悩んでいる時間がもったいないとのこと。仕事のできる人は判断も対応もとにかく速いですよね。とにかく毎日少しでもいいから続けることが大切とのことです。

本当にできるのか、あとでやろうかな、いろいろ考えることがありますが、結局今すぐやったほうが早いんですよね。

自分も気を付けようと思っていることの一つです。

コミュニティの作り方

渋谷先生はとても人とのつながりを大切にする方としても有名です。

元々は人とのかかわりが苦手だったとおっしゃっていましたが、一つずつ工夫をすることで解決したとおっしゃっていました。

本の中でもこう話されてます。

いつでもできる。いつでも会える。そんな思いが無意識にあるから、私たちは適当に人と接するし、仕事もするようになるのです。

いまの職場、ラスト3ヶ月

ついつい目の前にいる人はいつまでもそこにいると思ってしまいがちです。

が、しかし、そんなことは永遠に続きません。その瞬間、その瞬間を大切にし、集中していきたいと改めて思い、行動を改める機会になりました!

さいごに

自身の経験から時間の大切さを真摯に語られる渋谷先生は本当に魅力的な方でした!

まだ読んでいない方は本作を一読することオススメします。

これからも応援し、注目していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください