言いなりの人生は”いますぐ”やめなさい【書評】

人生の主導権を握れ!

幼少のころから親に育てられ、生きていく中で、どこかで自立する日が来ると思っている。

いつが自立になるのだろうか。

親元を離れたとき?

就職したとき?

結婚したとき?

子供ができたとき?

考え方は人それぞれにせよ、自分の人生の主導権を握り、人生の行き先を自分で決められる人になることが、自立の第一歩だと思っている。

この人生の主導権を握るために大切なことや必要なこと、また、そうなっていない人の状況について書かれているのがこの一冊である。

なぜ、言いなりの人生になってしまうのか?

育つ環境によるところも多いが、小さいころから自己決断をせずに、誰かの決断によって生きてしまうと、大きくなってからも当然のように自己決断はできなくなる。

人はしてきたこと、やってきたことを強化してできるようになるため、やらないということをし続けるとやれない人になっていくもののようだ。

つまり、言いなりとして生きているうちは言いなりの人生に必然的になってしまうのである。

これを脱出するためには自分で考え、自分の判断で行動することを覚えなくてはならない。

自由に生きるために、何を選択するべきか

ではどのように選択をしていくことで言いなりの人生から卒業できるようになるのだろう。

様々な要因が考えられるが、本書を読む限りでは、どのようになりたいかというゴールやこうなりたいという師匠、メンターの判断基準に合わせて選択することが大切らしい。

自分の判断は結局今までの強化の積み重ねでしかないため、その判断基準から脱却するためには、自分の判断とそうでない人の判断の差を知ることが必要となる。

この先は本書をぜひ読んでみてほしい。

講師としての著者

著者の岡崎かつひろさんは講演会やセミナーの講師として評判が高い。

岡崎さんがパーソナリティを務めるきずな出版の定期公演会は毎回1000人近くの若者が集まり、著者の方々などから多くの学びを得ている。

HimarayaやSchooなどのネット配信の音声チャンネルも人気である。

自分を安売りするのは”いますぐ”やめなさい|himarayaチャンネル

どの講義でも一貫してマネできるように、一般的な話に置き換えて話をされるのがすごいところ。

一見一度聞けばいいように思えるくらい簡単な話に聞こえるのである。

これを実践できるかという観点から聞いてみると、なかなか面白いものである。

旅人としての著者

相変わらず冒険家、旅人としても各国を回っている。

先日はマニラに行ってきたようだ。

元々は旅行がそこまで好きではなかった著者も、自身の幅を広げるため、弟子たちに世界を見せるため、まずは自分が旅して回っているとのこと。

そんなカッコいいこと言ってみたいものである。

ダイエッターとしての著者

本にもたびたび出てくるが、岡崎さんはダイエットをよくしている。

ランニング、ボクシング、バク転、気になったこと、やりたいことはまずやってみる性分らしい。

問題は食事も好きだから、気を付けないとすぐに戻るところ。

完璧超人ではないところを垣間見る瞬間である。

まとめ

言いなりの人生を卒業し、自由に生きるため、まずは本書を読み、いい師匠と出会い、いい環境で自己成長をしていこう!

夏の思い出をまとめてみた!

次世代に愛として貢献することをテーマに、フリーランスでエンジニアやイベント開催をしているとみーです。
この数か月でいろいろあり、バタバタしていた日々がすこし落ち着きを取り戻しました。
環境の力ってすごい!

細かくはまた別の記事で書こうと思いますが、どんな夏だったかを振り替えってみます。

1.モテワンコンテスト2018

今年も行ってきましたモテコン!
お笑い、美男美女、ヒューマンビートボックスなど、各部門のNo.1を参加者と視聴者で決めていくイベント!
情熱注いでチャレンジしている人を応援できるって楽しいですね^-^

2.富士山0合目から往復登頂!

昨年もいってきた富士山に夏登ってきました!
今回はご来光と星野写真を目的に上ったのでカメラと三脚を背負ってのチャレンジ!
本当にしんどかった。
雲海はめっちゃきれいでした!

3.無人島バーベキュー

富士山から降りてきた翌日に神奈川県は猿島でバーベキューしてきました!
水着がまぶしいぜ☆
私は体力尽きてビール飲んで寝てました!

後日、友達からは体力モンスターと呆れられました^^

4.長崎のあんでるせんで摩訶不思議を体験!

長崎に「4次元パーラーあんでるせん」という喫茶店があります。
ここが何のせ摩訶不思議!
お札が浮くし、名前当てられるし、ルービックキューブが瞬間でそろうし、もうわけわかんないです!
一泊二日の弾丸ツアーでしたが、めっちゃ楽しかった!

あんでるせんの最前列は三か月前から満席になるので、友人が何度も電話をかけ、取ってくれた機会でした!
ありがたい!

5.リアル山手線ゲーム

山手線を1周歩いてきました!
なんとなくやりたいなと思いながら先延ばしにしていたことをやってきました
友人を巻き込んでね。

設定した目標に熱が入らず、なんとなく過ごすようになっていたのです。
外的要因から設定した目標とか思いつく夢って「あったらいいね」止まりなんですよね。
このままじゃいかんなーと思って内的要因から来る自分にも耳を傾けてみようと思って出てきたことがこれ。
ケーキのホール買いとか小さいときしてみたかったじゃないですか。
そんな感じです。

やってみてすごくよかった!
自分を成功に導くためにはリアルな変化も大切なようです。
11月にはイベントとして開催するので、今から楽しみです☆

直近でのイベントはこんな感じですかね。
またちょこちょこ雑記していくので、たまに見ていただければ幸いです!

無くして気づく大切さ

先日クレジットカードの支払い額を確認したときに身に覚えのない請求があった
有名な民泊?のサイトからの請求で、どう考えてもそんな高額な宿は取るわけがない
ついにこれは不正利用かと思っていろいろ調べてみると、そういったサイトを介しての不正利用が多くなっているらしい
結論それっぽいからクレジットカード会社に連絡
カード再発行の手続きを終え、請求も消してもらい一見落着

、、、かに思えた

数日後、友人と話している時に「この前は宿を予約してくれてありがとう!楽しみだね!!」と言われる
、、、ん???
なんかおかしい、記憶がない
記憶が食い違う中、どうにか話をまとめて一見落着

、、、かに思えた

また数日してふと思いつく
そもそもあのサイトのアカウントって持ってたっけ
ひとまずブラウザから検索してログインしてみる
そしたら案外できちゃって青ざめた
オーナーさんから連絡来てるし、一方的にキャンセルしてるし
メールとか来ないのかと思って漁ってみたら普段使ってないアドレスにめっちゃ来てる
誰だよこのアドレスで登録したの!

俺だよ!!

よくよく思い出してみると、それくらいのときに飲んだ帰りに夏の予定を友人を立ててた気がす
ほんと飲み過ぎっていいことない
オーナーさん、カード会社の方々、ごめなさいでした
改めてちゃんと利用させていただきます
#旅行 #計画 #記憶 #消去 #クレジットカード #不正請求 #かと思いきや #ごめんなさい #飲み過ぎ #注意